フェンネル

最終更新: 4月12日

今日はサロンの名前でもある「フェンネル」という植物について少しお話ししたいと思います。



沖縄料理には欠かせない島野菜らしく、フェンネルを「イーチョーバー」と言うのだそうです。イーチョーバーとは胃腸薬のこと。


野菜としてのフェンネルは、日本のスーパーで気軽に買える野菜ではないけれど、イタリアでは頻繁に料理に使われているそうなんです。




*フェンネルの根の部分


また、スパイスのフェンネルシードはカレー粉の原料としても使われています。



フェンネルはハーブティーとしても有名です。甘くてスパイシーな香りで味はクセがなく優しく、食べ過ぎて胃が重たく感じる時に飲むと、スッキリします。私は時々飲んでいます。

沖縄でイーチョーバーと呼ばれる理由はここにあるんですね。



精油としてのフェンネルも、甘い中にスパイシーな爽やかさが相まって女性らしい香りがします。フェンネル精油は女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が似ているトランスアネトールを多く含み、母乳の出がよくなったり、月経障害や更年期障害などに効果が期待できるといわれています。

*フェンネルのハーブティー


こんな長所の多いフェンネルですが、私の知る限りフラワーエッセンスがないのです。

フラワーエッセンスとしては適さない理由があるのでしょうか。パワーオブフラワーヒーリングエッセンスの創始者である、イーシャさんに聞いてみたいと思いました。



フラワーエッセンスとしては存在しないフェンネルですが、私はこの言葉の響きがとても気に入っています。フェンネル、フェンネルと口にしていると気分が上がります(笑)

そして、花言葉がとても素敵です。






フェンネルの花言葉

「賞賛に値する」


我が子に、両親に、きょうだいに、友達に、職場の仲間に、ペットに、美味しい料理に、愛すべき存在すべてに贈ることのできる素敵な花言葉。



特別な能力があったり、偉業を成し遂げることであったり、勿論それも素晴らしく賞賛に値するのですが、人は生きているだけで、ただそれだけで、その存在自体が尊くて、賞賛に値するんだと、この花言葉から感じました。



読んでいただきありがとうございます。





*フェンネルの花