ラッキーなことが起こる前触れ

最終更新: 5月8日

こんにちは^^


昨日は福井県小浜市でお箸を買いました。

福井県小浜市若狭は江戸時代から漆器や塗り物が盛んな町です。

現在も日本全国に出回っている塗り箸の8割が若狭産だそうです。



結構傷んできてる家族のお箸を処分して、新しいお箸に替えることにしました。



箸のふるさと館WAKASAで素敵なお箸を購入し、記念に撮影したら虹のような何かが写りました。


写真に虹の光が写り込むのは、ただの反射だという人いますが、実は意味があるという説があるようです。


守護霊さんが守っていることを伝えようとしている証とか、何かラッキーなことが起こる前触れとか☆☆☆


それが嘘か本当かわかりませんが、私はウキウキすることを全て信じて生きてきたので、この説は信じる派です。

この写真を見た時は、とても嬉しい気持ちになりましたよ^^



その後お腹が空いたので、箸のふるさと館WAKASAの真ん前のお寿司屋さんに入りました。

時価の嵐だったらどうしようと、ドキドキしながら(笑)


お客さんは夫と私の二人だけで、海を眺めながらゆっくりできました。

お店も素敵で、お寿司は最高でした。

普段食べたことのない新鮮な珍しいネタばかりで、感動しながらいただきました。

食べることに夢中になり過ぎて、お寿司の写真を撮り忘れました^^;














人混みもなく、最高のドライブ日和でした。







お読みいただきまして、ありがとうございました。